教会案内

 

私たちの教会は日本基督教団に属するキリスト教会です。この教会は1956年2月26日に創立されてから今日に至るまで、東京都東村山市において、信仰の灯を守り続け、イエス・キリストを宣べ伝えてきました。 
 教会には、世代を超えて様々な人びとが集まっています。しかしその様々な人びとが、毎週日曜日に礼拝に集い、神様の言葉に耳を傾けます。そして皆で声を合わせて讃美歌を歌い、神様をほめたたえ、感謝の気持ちを表します。平日の木曜日にも聖書を読み、御言葉に聴き、祈りを合わせる「御言葉と祈りの会」が開かれています。
 また地域に開かれた教会でありたいという願いから、特別伝道礼拝やバザー開催などさまざまな活動も行っています。
 教会はすべての人に開かれています。社会で生きる中で、うまくいっていると思う時もあれば、悩む時や疲れる時もあるでしょう。そのような歩み全てにおいて、信仰こそが本当の支えになります。私たちが信じている神様は、私たちを新しく創り変え、生きる力を与え、人生の指針を示してくださる方です。教会生活を続けていくことで、あなたの生き方には、揺るがない土台が築かれるのです。
 また、信仰はひとりで完結するものではありません。教会には、イエス・キリストを中心とした信仰の家族の豊かな交わりがあります。
 ぜひ、私たちの教会にお気軽にお越しください。考えや信仰を強制することはありません。お一人おひとりが大切にされる場です。ぜひお気軽に教会に足を運んでみてください。


○ 聖書は「新共同訳聖書」(日本聖書協会発行)、讃美歌は「讃美歌・讃美歌第二編」(日本基督教団出版局)を用いています。
○ 補聴器、点字聖書の用意があります。バリアフリー、障がい者用トイレ、エレベーターの設備もあります。受付に礼拝委員がおりますので、何でもお尋ねください。


牧師紹介 田村 毅朗(たむら たかお)牧師

目標イメージ

 1967年11月東京生まれ、横浜育ち。幼少から日本基督教団 鎌倉雪ノ下教会に通う。高校3年の秋に受洗。関東学院高等学校、青山学院大学卒業後、都市銀行に勤務。14年半の銀行員生活を経て、日本FEBC(キリスト教放送局)に転職。その後、献身の志が与えられ、東京神学大学へ編入学。2009年3月に卒業、北海道 釧路市にある日本基督教団 春採教会、北海道キリスト教学園 湖畔幼稚園に赴任。2015年4月より、東村山教会へ転任。家族は、妻、長男、次男、長女の五人。

詳細は、フェイスブック

(https://www.facebook.com/takao.tamura.6)をご覧下さい。



主日礼拝 毎週日曜日 10時30分から12時頃まで
教会学校 毎週日曜日 9時から10時まで
御言葉と祈りの会 毎週木曜日 ①10時30分から ②19時から
信仰入門講座 毎週日曜日 9時30分から10時