ようこそ東村山教会へ


疲れた者、重荷を負う者は、だれでも わたしのもとに来なさい。(マタイによる福音書 第11章28節)

□主日礼拝・ インターネット配信(YouTube)のご案内

2021年2月21日第3主日礼拝  午前10時  説教者:田村毅朗牧師
聖書箇所:詩編 第119篇137節~144節 マタイによる福音書 第15章21節~28節
説教題:「立派な信仰とは」 讃美歌:546、[3、191、266]、543

 

□来週の礼拝
2021年2月28日第4主日礼拝:午前10時  説教者:田村毅朗牧師
聖書箇所:詩編 第107篇17節~22節 マタイによる福音書 第15章29節~39節
説教題:「主の愛に養われて」 讃美歌:546、[23、290、532]、544


■新型コロナウイルス対応について。
・3月14日(日)までは、10時からの第1礼拝のみおこないます。接触機会を減らすため、教会員の皆さんは2週間に1回を目安に礼拝にご出席ください。
・礼拝に出席される方はご自宅での検温をお願いいたします。発熱がある場合や体調不良の場合は礼拝に出席せず、ご自宅でお休みください。
・教会内では全員マスクの着用と入口での消毒をお願いいたします。献金は礼拝前に受付の献金箱におささげください。・換気を行うので、礼拝中も遠慮なくコート など防寒具を自由にご着用ください。・礼拝の動画配信について:礼拝の動画配信を継続致します。・御言葉と祈りの会(毎週水曜日10時30分~)について:午前の部のみといたします。                              2021年2月7日 日本基督教団 東村山教会 牧師 田村毅朗


疲れた者、 重荷を負う者は、だれでも わたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。(マタイによる福音書11章28節)
これは、新約聖書にあるイエス・キリストのことばです。主イエスは、あなたの人生から、重荷をとりのぞいて下さる方です。 教会では、毎週日曜日の朝10時30分から、礼拝が行われております。御一緒に聖書を読み、もう一度、人生の意味について考え直してみませんか。
あなたの救いがこの教会にあります。野火止用水沿いにある緑の中の教会で一息いかがですか。
東村山教会では、毎週日曜日の朝に礼拝をささげています。これは、イエス・キリストを救い主として信じる人たちの集まりです。礼拝に集う人たちは、聖書を読み、讃美歌を歌い、説教を聞き、心を新たにして一週間をスタートさせます。そして御言葉(神様の言葉)による日々の生活を送ります。教会はあなたにも開かれています。慰めの言葉、励ましの言葉、癒しの言葉が、ここにあります。一緒に神様の言葉を聞き、美しい歌を高らかに歌いませんか。まだイエス・キリストや聖書のことをあまりよく知らないという方も、少し聞いたことはあるけど信じていないという方も、大歓迎です。どうぞお気軽に教会に足を運んでみてください。


 

 牧師 田村毅朗(たむら たかお)

 

東村山教会のホームページをご覧下さり、ありがとうございます。 私たちの教会は、日本基督(キリスト)教団に所属しているプロテスタント教会で、緑豊かな野火止用水道路沿いにあります。静寂に包まれた礼拝堂の椅子に座ると、慈愛に満ちたイエス・キリストの招きが心に響きます。 「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう (新約聖書 マタイによる福音書 第11章28節)」。  
 教会は、初めての皆さまをいつでも歓迎します。現在、毎週日曜日に約80名が集い、聖書を開き、讃美歌を歌い、祈り、聖書のメッセージを聴いています。子どもたちのための「教会学校」もございます。また、初めての皆さまに聖書の心をやさしく解説する「信仰入門講座」も開いております。日常生活で疲れ、様々な重荷を負っている皆さまの癒しの場として、お気軽においでください。お待ちしています。


礼拝・集会案内のお知らせ


●主日礼拝 毎週日曜日 10:30から(12:00頃迄)
礼拝から新しい一週間を始めましょう!                               
初めての方は、10:30からの主日礼拝にお越しください。時間は1時間半程度です。


●教会学校 毎週日曜日9:00から10:00   子どもたちの礼拝です。 礼拝の後に分級の時を持っています。


●御言葉と祈りの会 毎週水曜日①10:30から ②19:00から
共に聖書を読み、み言葉に聴き、祈りを合わせる会です。時間は、各回一時間程度です。


その他にも当教会には様々な集会がございます。詳しくは集会案内のページをご覧ください。